大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 分子科学研究所 協奏分子システム研究センター CIMoS

ニュース・刊行物

鹿野特任准教授がFQXi Essay Contest で Fourth Prize を受賞しました

協奏分子システム研究センターの鹿野豊特任准教授は Foundational Questions Institute が主催する第5回科学エッセイコンテスト(テーマ:It From Bit or Bit From It)にてFourth Prizeを受賞しました。
受賞対象となった鹿野氏のエッセイは、物理学の理論体系を操作的視点から見直し、少数サンプルの場合の新しい定量的尺度の必要性を訴えるものでした。
Foundational Questions Institute が主催する科学エッセイコンテストは、グルバー財団、ジョンテンプレトン財団、アメリカで発刊される科学の一般誌である「Scientific American」の共催で行われ、物理学や宇宙科学に関する基礎的問題に対する考えをエッセーコンテストで審査するものです。日本人では初めての受賞となります。

分子研公式へ


PAGETOP